今注目されている糖化。
ちょいちょいききますが、一体どういったことなのでしょう?

もう一つ、よく聞く言葉で、肌さびがあります。

肌さびというのは、活性酸素によるもので、等価の場合は体の焦げだなんていわれています。
これってよくわかりませんが、なんとなくイメージできますかね。

どちらにせよあまりよろしくない症状だということがなんとなく想像できませんか。

具体的に言うと、食事で取った糖質が余ってきた場合は、これがたん白質と仲良くなって、細胞などをどんどん劣化させることを言うんですね。

で、これが進行していくとどうなるのか、というと、シワとかくすみやしみになって徐々に現れてくるんですね。

これってよくなくないですか。糖化ってなんだか良さそうなフレーズだっただけに、ちょっと嫌な感じだなって思いました。

 

AGEといって糖化最終生成物があるんですが、これは体内組織に作用してしまったりして、病気のもとになっていくんですね。それっていうのは動脈硬化とか白内障とかアルツハイマーとかいろんな病気に影響を及ぼしたりしてつながっていったりするんですね。

 

では、この「糖化」を防ぐためにはどういった生活をしていけばいいのでしょうか。と言うかそもそも透過を防ぐことはできるのでしょうか?

糖とたん白質が結びつく糖化。老化促進物質とされているAGEを作り出す原因とされています。

透明感が失われていったり、シミやくすみとなってしまったりといいことがないんですね。

唇のハリとかもなくなってきたりします。